1. ホーム
  2. 次世代法に基づく一般事業主行動計画

次世代法に基づく一般事業主行動計画

平成26年3月6日
秋田県信用組合

次世代育成支援について地域に貢献する企業になるため、すべての職員が仕事と家庭生活の調和を図り、能力を十分に発揮できるよう働きやすい環境の整備のために、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間:平成26年4月1日〜平成29年3月31日までの3年間

2.内容

目標1
出産・育児・介護支援制度の必要性及び利用へ向けた研修と環境の整備

<対策>
  
  • 平成26年10月〜 出産・育児・介護に従事している職員の把握
  • 平成27年 1月〜 支援制度についての周知と情報提供
  • 平成27年 7月〜 支援制度の利用しやすい職場環境の整備

目標2
所定外労働時間削減のための措置の実施

<対策>
  
  • 平成26年 7月〜 時間外勤務を減らす意識改革に向けて管理職を対象に啓発を行う
  •               部署単位で仕事の効率をチェックし、時間外労働の時間短縮に努める
  • 平成27年  4月〜 時間外労働の多い店舗については、必要に応じてヒアリングおよび改善指導を行う

目標3
子どもが保護者である職員の働いているところを実際に見学する「こども参観日」を設け実施する

<対策>
  
  • 平成26年 6月〜 実施の方法・要領、受入体制等の具体的な検討
  • 平成26年 7月〜 子どもの長期休暇を利用し実施
  • 平成26年 8月〜 子どもの長期休暇を利用し実施
  • 平成27年 7月〜 子どもの長期休暇を利用し実施
  • 平成27年 8月〜 子どもの長期休暇を利用し実施
  • 平成28年 7月〜 子どもの長期休暇を利用し実施
  • 平成28年 8月〜 子どもの長期休暇を利用し実施